Menu

保湿を意識

0 Comment

保湿のためのスキンケアの基本ということについてお話しします。スキンケアポイントは、保湿と言います。肌がいろいろな原因によってダメージを受け、水分を受け入れにくい状態になってしまうこともあります。ここで保湿ケアを行うことで、肌がとても柔らかくなり、肌のバリア機能・保持能力を高めることができるようになります。

スキンケア肌のバリア機能が低下し、肌トラブルが起こるのは保湿が低下している肌です。健康と呼ばれる肌の人たちは、肌の角質に20~30%の水分が含まれていると言います。是非、そのような保湿のある肌をスキンケアによって取りもどしてください。

ここで問題は脂っぽいからよく保湿されていると理解している人たちがいることです。肌の表面は潤っているように見えるというケースでも、内側は乾燥しているインナードライという人たちが意外と多いことに注目してください。脂性肌は、乾燥より起こっている可能性もあります。肌が乾燥している場合において、肌のメカニズムとして肌自身が自ら潤いを生み出そうとして、一生懸命過剰に皮脂を分泌させてしまうのかもしれません。 それを「オイリースキンドライ肌(OSD肌)」と言います。脂性肌だから、保湿を怠って大丈夫というわけではありません。

ちなみに、シルクスキンクリームでは、肌の水分と油分のバランスを整え、肌の状態を促してくれます。保湿力が高いため、乳液なしでも使用することができるので、参考にしてみてはいかがでしょうか。


▽推奨サイト▽
シルクスキンクリーム販売【デファンドル・ドネ】